toggle
2019-03-18

なかめエンノシターズ

電車から見えるエンタテインメント。
作品の舞台は、中目黒と代官山を結ぶ都内屈指の一等地。

全長80メートル、1日1万人が鑑賞する、
地域密着型の文化プロジェクトのスタートです。

東急東横線や東京メトロ日比谷線の車内からも見える、
目黒区上目黒にある駒沢通り側壁は、 落書きが放置され、
新たな落書きを誘発するという悪循環に陥っていました。

落書きを防止するだけでなく、地域活性化とコミュニケーションに
永続的に貢献する新たなランドマークを目指し、
中目黒の新しい名所をプロデュース。新しい街のシンボルが誕生しました。

みんなの知らないところで、みんなを支える縁の下の力持ち。
あなたの身近にもきっといます。
そんなメッセージを中目黒のみなさんと作り上げていきます。

なかめエンノシターズ公式HP

制作期間:
第1期 2019年3月
第2期 2019年5月
第3期 2019年7月(作品完成)

協賛:
花壇、アトミクス、東急電鉄、蔦屋書店

後援:目黒区、東京都

朝日新聞文化財団助成事業

CreativeStaff

作画監督:合田経郎
DrawingDirector:Tsuneo Gouda

クリエイティブディレクター:松宏彰
CreativeDirector:Hiroaki Matsu

企画・プロデュース:田村勇気
Planning&Produce:Yuki Tamura

制作:365ブンノイチ
Production:1/365
©️1/365・TsuneoGouda

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください